にっぽん丸ではどのような食事を出しているのですか。

にっぽん丸には、2つのレストランがあり1日4回の食事(朝食、昼食、夕食、夜食)を、その他にリドテラスではいつでも食べることの出来る軽食を提供しています。

船内では、安全上ガスの火が使用できないため、電磁調理器、蒸気ボイラー、コンベクションオーブン等の加熱機器で調理を行っています。

クックは西洋、中華、日本料理のようなジャンルごとに分かれているのですか。

分かれていません。

主に和食、洋食ですがジャンルにとらわれず様々な料理を提供しています。

一度に何名くらいの食数をつくるのですか。

満員の場合、約500名の食事を提供します。

ベーカーの仕事について教えて下さい。

ベーカーは主にパンとデザートを担当します。

アフタヌーンティーや夜食などでお出しするクッキーやケーキ、和菓子もベーカーが担当しています。

調理師免許は必要ですか。

調理師免許は必要です。

ベーカーは、製菓衛生師免許をもって代えることができます。

HACCP(ハサップ)や公衆衛生学の知識も必要です。